オリジナルのぼりを作ろう

のぼりを知る

店頭の宣伝資材やイベントの流布を目的に作られるのぼりは、価格も安く、インターネットなどで手軽に発注できます。

オリジナルのぼりを作ろう

のぼりと一言で言っても、その使用目的によって、作りや様式が変わり、依頼する業者にも違いがあります。

独特の様式を持つ相撲のぼりのようなものでは、その様式の知識を持つ限られた染物工房にて作られ、価格も高額となっていますが、店頭の宣伝資材やイベントの流布を目的に作られるのぼりは、価格も安く手軽に発注できるものです。

近頃では、インターネット上の取引のみで、オリジナルデザインののぼりを受注する業者も増え、商店経営者やイベント企画者にとってののぼりは、手軽な宣伝資材の一つとなっています。

のぼりの活用を検討されるのなら、まずは、こういったインターネットのサイトを覗いてみるのも良いでしょう。

「のぼり」で検索してみれば、実に多くの業者サイトがヒットします。

業者により、扱う生地や印刷方法に多少の違いはありますが、多くは耐久性の高く安価な合成繊維を用い、フルカラープリントに対応しています。

転写印刷の普及で、発注枚数は1枚から対応してくれる場合がほとんどですが、大量に発注する場合は、昔ながらのシルクスクリーン印刷がお得となる場合も多いようです。

気になるサイトを見つけたら、まずは見積もり依頼からされてみるとよいでしょう。

のぼりを知る Copyright (C) www.cabaretekiteschool.com. All Rights Reserved.